Murder GP 2017開催!で、Murder GPとは?ルールなど解説

WREPをチェックしている方はご存知かもしれませんが、7月よりMurder GPが開催されています。
でもMurder GPってどういう仕組み?って方もいると思うので、ちょっと掘り下げてご紹介します。

Murder GPとは

ラッパーがフリースタイルのMCバトルではなく、楽曲で戦う疑似ビーフバトル
競技化しているフリースタイルでのMCバトルが大人気ですが、過去を振り返れば楽曲によるビーフは数多くあり、むしろ楽曲による勝負がHIPHOPではスタンダードなんです。
そのスタンダードに近い形でのバトルがMurder GPというわけですね。

ルール

    • 8人のラッパーが1vs1でバトルを行い、勝ち抜いていくトーナメント制
  • 2ターン制
  • 楽曲はitunes等で配信・WREPにてヘビロテ
  • 曲への制限はなし
  • 審査員制

ルールと呼べるルールは以上。それでは一つ一つ詳細を。

8人のラッパーが1vs1でバトルを行い、勝ち抜いていくトーナメント制

この記事を書いている2017年7月時点では、Murder GPが始まったばかりなので出場者は

の2名しか判明していません。
あと6名の出場者がいます。

2ターン制

先行・後攻で1ターンなので、先行・後攻・先行・後攻計4曲でバトルが行われます。

楽曲はitunes等で配信・WREPにてヘビロテ

WREPのBATTLEFIELDにて曲が公開された日の0時ごろにはiTunesなどの各配信サイトで配信が開始されます。
apple musicやGoogle Play Musicなどのストリーミングサービスでも配信されていますし、WREPにてヘビロテされます。

大穴 (Murder GP 2017)

大穴 (Murder GP 2017)

孫GONG
2017/07/08

審査員制

Murder GPはMCバトルなので、当然競技です。
とうことで勝敗を決める為に審査員制になっています。
審査員は

コメントを残す