Android4.0(Ice Cream Sandwich)まとめ

ice_cream_sandwich
Android4.0(Ice Cream Sandwich)の発表から約一ヶ月半が経ち、Ice Cream Sandwichを初めて搭載するリファレンス機Galaxy Nexusも海外では発売済、国内ではNTTドコモから12月2日に発売が決定された今、散々既出な情報ですがまとめたいと思います。

まずAndroid4.0とは、携帯端末に搭載されたOS2.x系とタブレットに搭載されたOS3.xを統合したものになっています。 なので、タブレットを持っていない人で「俺の2.3なんだけど、バージョン上がりすぎ」なんて意見をTwitterで見かけましたが、それが普通なのでご心配なさらず。

ではさっそくAndroid4.0(Ice Cream Sandwich)の新機能や変更点などをご紹介。

Android4.0(Ice Cream Sandwich)の変更点

多すぎるのでまずは箇条書きにて

  • 3.x(Honeycomb)のようなUI
  • ロック画面の強化
  • 通知機能の強化
  • フォルダ作成が可能
  • マルチタスク強化
  • カメラアプリのアップデート
  • Robotフォント採用
  • ギャラリーアプリのアップデート
  • Face Unlock(顔認識でロック解除)
  • スクリーンショット機能が搭載
  • 音声操作の機能向上
  • NFCを使用した「Android Beam」
  • Wi-Fi Directをサポート
  • ブラウザが進化
  • データ通信量の管理(Data usage)
3.x(Honeycomb)のようなUI

特に目を引くのが3.x(Honeycomb)のようなロック解除画面とソフトウェアボタン。
2.x以前のような物理ボタンは排除されています。
※2.x以前の端末で物理ボタンが採用されている端末を4.xにするとソフトウェアボタンを非表示にするオプションがあるようです。

ロック画面の強化
通知エリアの強化

ロック画面にてカメラアプリを直接起動でき、更に通知エリアの引き下げなどをロック解除しなくてもできるようになります。
そして通知エリアの機能も進化しています。
個別に通知を消す事ができるようになり、音楽コントロール機能のビルトインに加え、設定へのリンクもビルトインされています。
カスタムROMユーザーやHTC Senseユーザーには目新しくないかもしれませんがこれはとても便利ですね。
android4_lock_camera

フォルダ機能

アプリでフォルダを作成する事は今でも可能ですが、アプリとアプリを重ねる事で直感的にフォルダを作成できるようになりました。
android4_home

マルチタスク強化

3.xにて搭載された「最近使ったアプリ」がソフトウェアボタンに表示されています。
このボタンをタップすると最近使ったアプリがサムネイル表示にて並びます。
android4_task

カメラアプリのアップデート

パノラマ撮影、撮影した画像のトリミング・修正、共有オプションのビルトインなどの機能を搭載しています。
ビデオ撮影時には、背景画像の合成やエフェクトをかけることなども可能になるようです。ビデオチャット時も利用できるとのことです。
Galaxy Nexusのみゼロシャッターラグ機能も搭載されるようです。

android4_camera_app-1
android4_camera_app-2
android4_camera_app-3

Robotフォントの採用

OSデフォルトの書体が「Robot」に変更されます。

ギャラリーアプリのアップデート

写真一覧がグリッド表示、写真にタグをつけれるように。

Face Unlock(顔認識でロック解除)

顔認証によるロック解除を実装。
ただし、実用レベルではなく遊び的な機能レベル?
newimage

スクリーンショット機能が搭載

Androidユーザー待望のスクリーンショット撮影機能がようやく搭載されます。
newimage1

音声操作の機能向上

話して認識を待つはもう古い。長いあいだ話し続けても「ストリーミング」で入力が可能に。間を置くことで句読点も打て、聞き取りミスと思われる語はハイライトされ、あとからタップで候補選択して訂正できる。
newimage2

NFCを使用した「Android Beam」

NFCを使った共有機能。音楽、ビデオ、連絡先、ウェブページ、アプリなどあらゆるものを転送可能。 当然NFC搭載端末のみが使用可能です

Wi-Fi Directをサポート

無線LAN規格のWi-Fi Directに対応し、無線LAN搭載端末ををアクセスポイントを介した接続ではなく、ピア・ツー・ピア(P2P)型により1対1、1対nで相互接続することが出来る。 この機能により、スマートフォン同士で無線LAN接続し、写真などのファイルを共有することが出来る。

ブラウザが進化

android4_beam
新WebKit コアとV8エンジンによるレンダリングやJSの高速化。 その他にChromeとのブックマーク同期、ワンタップでモバイル表示からPC表示、ページを保存しオフラインで読む事も可能(ガラケーでの画面メモ的な機能ですね)、ブックマーク等はサムネイル表示可能。
android4_browserandroid4_browser-tabs

データ通信量の管理(Data usage)

段階制や従量制データプランのために、アプリやネットワーク単位でデータ通信を管理するインターフェースを追加。設定画面から通信量の警告や停止リミットを設定。さらにアプリごとにバックグラウンド通信の可否を設定できる。
android4_usage-allandroid4_usage-maps
と、こんなところでしょうか。しかし、まぁ、多いですね。こんな記事書こうと思ったのを後悔。

細かい所などを含めるとまだまだ紹介しきれていませんがこれだけ知っていればあなたも情強間違いなし!


Android 4.0 Platform Highlights | Android Developers
http://developer.android.com/sdk/android-4.0-highlights.html



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.