WindowsのフォントをMacのように見やすく表示する「gdipp」と「Mac Type」

私は元々Windowsを10年ほど使っていたのですが去年にMacBookAirを購入してからMacBookAirばかり使っています。
しかし、Windowsでしかできない事もあるわけで・・・。そんな時はしぶしぶWindowsを起動させるのですがMacに慣れると辛いのがWindowsのフォントの汚さ。
Windowsをメインに使ってた時はなんとも思ってなかったのですがMacに慣れてしまうとその差に驚きます。
今、Macばかり使っている理由の一つになるほど。

しかし、それを解決してくれるかもしれないツールが紹介されていたのでさっそく真似して導入してみました。

windowsでもフォントをキレイにみれる「gdipp」をインストールしてみた | N1kuMeet5
http://n1kumeet5.com/2012/04/gdipp/

この「gdipp」というツールはインストールして再起動をかけるだけでフォントをMacのように変更してくれるのですが、私の環境ではフォントが乱れてしまい使えなかったので

まだあった!!windowsでもフォントをキレイにみれる「Mac Type」をインストールしてみた | N1kuMeet5
http://n1kumeet5.com/2012/04/mactype/

設定が少し必要になりますが、こちらのツールを使用しました。
インストール方法などは上記ブログを参照すると非常にわかりやすいので省略します。

比較のスクショを撮ったので見てみてください。

Macで自分のブログを表示させた場合

mactype

Windowsで自分のブログを表示させた場合

mactype
Mac TypeをインストールしたWindowsで自分のブログを表示させた場合
mactype-5

WIndowsを使っている方はこの比較画像を見てどう思うかわかりませんが、Mac使いの方は元のWindowsの画面は見るに耐えれないと感じるんじゃないでしょうか?

ちなみにこれらのツールはブラウザ画面だけでなくシステム全体のフォントをMacのように表示してくれるので私はWindowsでのTwitterも見やすくなりました。

オススメです!!



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.