MacBookのCD/DVD外付けドライブは「Apple USB SuperDrive」がやっぱり最高でした

Apple usb superdrive review3僕の愛用しているMacBook Pro 2015には光学ディスクドライブがないのでCDを取り込んだり、DVDを鑑賞したり出来ません。

僕のように未だにCDを買う人にとってはめちゃくちゃ不便で面倒なので外付けCD/DVDドライブを買いましょう。

MacBookのシンプルなデザインとマッチするおすすめ外付けCD・DVDドライブ5選

2017.09.08

Apple純正の「Apple USB SuperDrive」買いました

Apple usb superdrive reviewというわけで買いました。Apple純正なのでMacBook Proのデザインとの親和性はAppleが保証しているので間違いなくかっこいい。

Apple usb superdrive review1開封。

ちなみに僕が買ったのは中古品です。外観に傷がなかったので問題ないだろうと判断しました。ハード的に壊れる時は大事に使っていても壊れますしね。

Apple usb superdrive review2裏面です。裏向きに置いてもかっこいいのは「Apple USB SuperDrive」ぐらいなんじゃないでしょうか?

Apple usb superdrive review4ディスクの出し入れ口があるのみでリジェクトボタンとかは一切ありません。シンプル is 最高。

Apple usb superdrive review5厚みはMacBook Pro 2015とほぼ変わりません。

「Apple USB SuperDrive」を実際に使ってみました

実際に使ってみた感想を残しておきます。

怖がらずにどうぞ

Apple USB SuperDriveはディスクトレイがガチャっと出てくるタイプではないので、ドライブ本体にディスクを挿入するのですが、ディスクの8割ほど入ったところでようやくApple USB SuperDriveがディスクを飲み込んでくれます。

これ、慣れればなんてことないのですが、初見だと「え、どこまで入れるの?まだ?まだ?もしかして壊れてるんじゃ・・・」とちょっと不安になりますがそれが正常動作なので怖がらずにどうぞ。

UBS2.0ってどうなの?

USB2.0の約10倍の転送速度を持つUSB3.0の商品が数多くありますが、Apple USB SuperDriveはUSB2.0インターフェースです。

DVDに大容量の書き込み等を行うのであれば転送速度も必要かもしれませんが、音楽の読み書き程度であれば気にする必要もないかなーという感じ。

まとめ

今までWindowsのデスクトップPCで音楽を取り込んでからファイル転送でMacに移して、っていうだいぶ無駄な工程を踏んでいましたが、これからはMacBook ProにUSBを刺してCD取り込むだけ。

無駄な工程がなくなったのでCDを取り込む煩わしさが一気に解消されました。

機能は必要十分ですし、なによりもMacユーザーとして見た目も大事にしたい!という人におすすめです。

MacBookのシンプルなデザインとマッチするおすすめ外付けCD・DVDドライブ5選

2017.09.08
data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked"

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.