8年ぶりにAndroidからiPhoneへ乗り換えた理由

Android to iphone8年ぶりにメイン端末をAndroidからiPhoneへ乗り換えました

iPhoneをメイン端末として使っていたのは2010年に購入したiPhone 3GSが最後なので8年ぶりのiPhoneへの乗り換えになります。といっても、サブ端末としては2012年にiPhone 4Sを購入しているので実質6年ぶりのiPhoneユーザーになりました。

こういう自分の持ち物や考え方に変化が起こった時、何年ぶりに購入したとか、当時どんな思考でその選択をしたのか、など自分の過去の行動を振り返ることができると当時の思いがフラッシュバックして面白いのでみんなも文章化しましょう。

乗り換えのきっかけ

今まで愛用していたNexus 5Xが2度目のブートループに陥ってしまったので

  • 新しい端末を用意する
  • 2度目の修理依頼を行う

の2つの選択に迫られました。

ここで僕が気になった事。

どのような形であれ、問題が解消されたNexus 5Xが2~3週間後にもう一度手元に帰ってきますが、その端末に再起動ループが発生した場合どうなるのか?

答えは、再度、修理見積もりの為2週間ほどの時間がかかり、そして無料修理なのか、保証を使うのかと同じ事をもう一度するといった内容でした。 まぁそうだよなーとは思いつつも、延々と繰り返すパターンもありえるかもしれないって事ですよね。

Nexus 5Xが再起動ループになったので初期状態に戻して修理に出した話 | hazilog

これが現実的に起こってしまったわけで二度あることは三度ある。ということで2度目の修理依頼を行うという選択肢が僕の中でほぼ消えたので新しい端末を用意することにしました。

新しい端末の候補

新しい端末の選択肢に入ったのは

と、候補はいくつかありましたがPixelシリーズや格安のSIMフリー端末をネットで購入したとしても携帯なしで数日耐えるということが現実的ではなく、「今すぐどこかの店に行って買って来る」に思考が一気に傾きました。

そうなると、候補に挙がってくるのは

  • iPhone
  • Xperiaシリーズ
  • Galaxyシリーズ

が頭に浮かんでいる状態で閉店間際のドコモショップに走りました。

結局Androidではなく、iPhoneを選んだ理由とか

というわけで、店内で色々と物色した結果iPhoneを買ってきました。

使い慣れたAndroidのXperiaやGalaxyを選ばずにiPhone 8 Plusに決めた理由はいくつかあります。

AndroidのPixelシリーズが日本の店頭で販売されていたり、Google Storeでお手軽に買える状態であればiPhoneが選択肢に入る事はなかったので、Pixelシリーズが日本未発売という状況もiPhoneを買った理由の一つです。

その他に

  • Androidのrootを取らなくてもあまり問題なく使えるようになってきている
    • つまりカスタム要素は今の自分にはそこまで重要ではないのでは?→iPhoneでも問題ないかも
  • ポートレートモード使ってみたかった
  • 久々のiPhoneで使いやすくなってるかも?という期待
  • iPhone 8 Plusの赤色が登場したばかりだった
  • FeliCa(おサイフケータイ)が搭載されている
  • 使ってみたいと思っていたアプリがiOS版しかないのでどこかのタイミングでiOS端末は持っておきたいなと思っていた
  • やっぱりiPhone使いにくいなと思ってもAndroidと比べて市場価値が高いので最悪売っぱらえばダメージが少ないのでは?

みたいな理由からiPhone買ってみるかとなりました。

まとめ

というわけで、8年ぶりにAndroidからiPhoneに乗り換えた理由を書いてみました。

2010年に発売されたNexus Sから始まった僕のAndroid遍歴は一旦ここで終わり、iPhone 4S以来のiPhoneを思う存分使い倒してみようと思います。

AndroidからiPhoneへ iPhone 8 Plus買ってきました

2018.05.07
data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked"

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.