MacとAndroidユーザー必見!MacとAndroid端末をUSB接続をして内部ストレージを見る「Android File Transfer」

android_file_transfer皆さんはMacとAndroid端末のファイル転送をどのようにしていますか?

Google DriveやDropboxなどのオンラインストレージを使用している方や、アプリによるファイル転送など様々な方法があると思います。
中でも一番簡単な方法がUSB接続でファイルを転送する方法じゃないかなと思います。

Windowsであれば、USB接続をするだけでAndroid端末の内部ストレージが表示され、Windows側でファイルを操作できるのだがMacでは内部ストレージが表示されない。

そこで紹介するのが、「Android File Transfer」です。
これを導入すれば、MacでもWindowsのようにUSB接続をするだけで内部ストレージを表示することができます。

Android File Transferを導入

すごく簡単です。

Android File Transfer

Browse and transfer files between your Mac computer and your Android device.

Android File Transfer公式サイトからDownload Nowをクリックして、androidfiletransfer.dmgをダウンロードします。
android_file_transfer_download
他のdmgファイル同様、アプリケーションフォルダにコピーしてインストールします。

これだけでOK!

あとはAndroid端末をUSB接続すると自動的にこのAndroid File Transferが起動し、内部ストレージ一覧を表示してくれます。
aft
やはりMacやWindowsなどPCだと画面も広く視認性も向上し、操作もしやすく、転送速度もUSB接続の方が早いといった大きなメリットがあります。

AndroidとMacユーザーなら必須アプリの一つだと思います。



コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.