Nexus 5XにAndroid 7.1.1(Nougat)なPure Nexus ROMを導入手順まとめ

2016年12月6日にAndroid 7.1.1 (Nougat)が正式リリースされましたね!
12月6日から下記端末に順次OTAが配信されているようです。

  • Pixel
  • Pixel XL
  • Nexus 6P
  • Nexus 5X
  • Nexus 6
  • Nexus 9
  • Nexus Player
  • Pixel C
  • General Mobile 4G

NexusとPixelを持っている方はAndroid 7.1.1を導入されている方も多いかと思います。が、僕はroot化されているNexus 5XでPure NexusというカスタムROMを導入しているのでOTAが降ってきません。
わざわざroot化やめてまでOTAを待つよりはPure Nexusの7.1.1対応待ちの方が楽なので全裸待機していたところ、12月15日にPure Nexusが7.1.1対応したので、さっそく導入したいと思います。

まずはじめに

  • 僕の環境はNexus 5X、TWRP3.0.2-2です。
  • Android 7.1.1ではbootloaderやradioなども更新されている為、Android 7.0以下から7.1.1を導入する場合はbootloaderとradioの更新をすることをおすすめします。
  • 事前にバックアップを取る事を強くおすすめします。
  • 導入は自己責任でお願いします。
  • fastbootコマンドやTWRPが使える環境を前提に書いています。


必要なファイルをダウンロード

必要なファイルは

  • Pure Nexus 7.1.1 ROM
  • Gapps
  • Vendor.img
  • bootloader
  • radio.img
  • Super Su

の6つです。
Pure Nexus 7.1.1、Gapps、Vendor.imgのダウンロードはコチラ
[ROM][5X][7.1.1_r6]★ Pure Nexus ★ Substratum | Fi | WiFi Calling ★[12/15/16] – Post #7096
上記3つのファイルはダウンロードが完了したら、端末内に移動させておきます。

Super Suはこちら
SuperSU Download
Super Suもダウンロードが完了したら、端末内に移動させておきます。

bootloaderとradio.imgに関してはfactory imageから抜き出すのが一番安心できるのでfactory imageをダウンロードします。
Factory Images for Nexus and Pixel Devices  |  Google APIs for Android  |  Google Developers


ダウンロードしたfactory imageを解凍して中にある

  • bootloader-bullhead-bhz11h.img
  • radio-bullhead-m8994f-2.6.36.2.20.img

の2つのファイルを抜き出します。

これで、必要なファイルは全て揃いました。

最新のbootloaderに更新する

bootloaderを更新するには、fastbootコマンドを使ってflashする必要があります。(TWPRからでも可能かも)

【2016年版】Macでadbコマンドとfastbootコマンドを使えるようにする方法

2016.11.29
[code]fastboot flash bootloader /Users/nexusdays/Downloads/bootloader-bullhead-bhz11h.img[/code]

bootloaderを再起動しbootloaderのバージョンが「bhz11h」になっているか確認するのをおすすめします。

最新のradioに更新する

bootloaderが最新になったのを確認したら次はradioを最新にします。

[code]fastboot flash radio /Users/nexusdays/Downloads/radio-bullhead-m8994f-2.6.36.2.20.img[/code]

ターミナル上に「finished.」と表示されれば完了です。

TWPRでWipeやROMなどをflashする

radioが無事にflashできたら、リカバリーモードに入ってTWRPを立ち上げます。
カスタムROMの導入をしたことがある人は、このあたりの説明は不要かもしれませんね。
TWRPで行うことは箇条書きで

  1. factory reset
  2. vendor.imgをflash
  3. Pure Nexus ROMをflash
  4. Gappsをflash
  5. Super Suをflash
  6. reboot system

起動確認後、設定等を復元

これもいつも通りの作業ですね。

Titanium Backupがあると復元がすごく楽になりますよ!

まとめ

僕はXposedの対応状況がよくわからないのと、面倒っていうのが理由で、さっきまでAndroid 6.0.1を使っていたので、7.0からの新機能や変更点なども目新しく感じていますし、とても満足しています。

こういうカスタマイズを簡単にできちゃうNexusデバイスはやっぱり最高ですね!

data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked"

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.